FC2ブログ
     

板取川 1


台風15号が去ってからだいぶ過ごしやすくなりました 
ここ数日エアコンも必要なーし♪  少しずつ秋が近づいているのかな♪♪

雨が降ったりやんだり不安定なお天気の今日
そういえば今年は鮎を食べてないよねぇ ってことで行ってきました

岐阜県 関市
長良川に注ぎ込む支流の中で 清流として名高い板取川

830-8.jpg

今日は濁っていました・・・  とても美しい川なのですが残念



訪れるのは数年ぶり

830-1.jpg

癒しのカフェ ルクールせきやさん



830-3.jpg



お気に入りの席は

830-2.jpg

グリーンが近いテラス席



830-4.jpg

びしょ濡れになりそうw



ぎりぎり雨に濡れない席で

830-5.jpg



コーヒーとモーニングプレートをいただきました

830-6.jpg

しみる~


鳥の囀りに癒される~


お店の方にお願いして、お店の敷地を抜け鳥のさえずりが聞こえた場所へ行きます

DSC02313.jpg

いないね・・・



830-7.jpg

↑で コーヒーを飲みながら鳥の囀りを聞いていました
緑に囲まれたステキカフェでしょ♪



この時 雨がやみまして
行くかどうか迷っていた場所へ 行ってみることに

830-9.jpg

ここです  21世紀の森




830-11.jpg

ぶふふ   



傘をさしながらwスギの木の森を歩きます

830-10.jpg



今日は散策はできないだろうと思っていたハレ子はスニーカーを履いてないしね

830-14.jpg

常に車においてあるクロックス --;  滑るんだよね・・・


こんな看板もあるし

830-16.jpg



道なのか沢なのかわからなくなるしw

830-17.jpg



株杉を見て引き返すことに

830-12.jpg

根元が非常に太く そこから枝分かれした幹が何本も出ている杉の木






830-13.jpg






830-15.jpg

こんな株杉が数十本も斜面にあるのです 壮観です


830-18.jpg






830-19.jpg





830-20.jpg







一時間ほど歩いて駐車場まで戻ってきたときには この雲です

830-21.jpg

降ったりやんだり  変なお天気





鳥の声が聞こえ、手ぶら状態でそちらへ歩みよると セキレイさん

DSC_0059 (2)

と、どしゃ降り  傘おいてきたーっ  ふたりともびしょ濡れw



予定していなかった 温泉へゴー

830-22.jpg

板取川温泉バーデェハウス




49.jpg
(画像拝借) 
ナトリウム・炭酸水素塩、塩化物泉  お肌すべすべ美肌効果ありのお湯です
ぬるめのお湯でゆっくりとでき 冷えた体があたたまりました




一億年の眠りから目覚めた 高賀の森水で水分補給

830-23.jpg




そしてこちらもひさしぶり

830-24.jpg

夢ふうせんのじゃがいもドーナツ



カリッ モチッ ふわぁ~ なのです

830-25.jpg


今からお昼ごはんなのにね・・・




長くなりそうなのでw

つづく・・・



DSC02298.jpg





スポンサーサイト
     

おかざき自然体験の森


ここのところ多忙なハレ子
今週のおでかけはなしにしようか・・・  
いやいや 少し歩いて汗を流そう ってことで

823-1.jpg

ほんとに近場w  



おかざき自然体験の森へ行ってきました

823-2.jpg




駐車場に車を停め歩くとすぐ

823-5.jpg

森の田んぼです

かかしさんがいます



やっぱりリアルかかしを見に行きたいなぁ

823-4.jpg





こちらに来たのは実は初めてなのです  管理棟で受付が必要なようです

823-3.jpg

この日は雲が多く風も少しあり  猛暑日ではなかったのですが汗がジワジワとでてきます



自然体験の森に入って初めて現れる建物 工作棟

823-6.jpg

竹や木など森の整備で出た間伐材を使った工作など、もの作りが体験できるようです




ヤマガラさんのお出迎え♪

823-7.jpg

名前から 山に行かないと会えないと思い込んでいましたが 
岡崎で会えるのね




体験の森総合案内所の 管理棟

823-9.jpg

こちらに立ち寄り受付をします  今回はしっかりマップもゲットw




昔の農家を移築したもので土間や縁側、板の間があり、休憩所として利用できます

823-11.jpg





823-10.jpg




さて 森の中に入ります

823-12.jpg


A~Gまでコースがあり 鳥さんと会えそうなコースを歩きます

Eコース(コナラの雑木林を抜ける坂道) → B2コース(ヒノキの森の小さな谷間) 
B1コース(急な坂道を一気に上がる道) → Aコース(林間のゆるやかな谷底の道)

と、今回は2.5キロほどをゆっくりと歩きました アップダウンもあり結構いい運動になります

虫よけスプレーをしていても虫がまとわりつきます --;

途中、ガサガサと音がし 草むらの中を何かがこちらに向かってくるのが見え
イノシシ!?かと思い焦りました --;

あめおが言うには カモシカだったそうで ホッ・・・


さすが 自然体験の森・・・  でも、ここ住宅地はすぐそこなのですよ



そして肝心の鳥さん

ここも鳥祭りか!?ってほど飛び回っているのですが 撮影はさっぱりダメでした


炭焼き小屋にでてきました

823-14.jpg

ここまで来たら管理棟もすぐです



小さな秋みつけた

823-15.jpg


ひとりで来るにはちょっと・・・ ですが  
少し歩きたいときに来られる近場の穴場を見つけちゃったかもです

今回はキビタキさんと会えるのを期待していたのですが確認できず
でも、あめおはまたまたアオゲラを見たそうです


823-16.jpg

そうそう、クワガタも発見w



ランチをして解散です

DSC02276.jpg

無性に五目やきそばが食べたかったのですw





おまけ

前日 鳥さん熱がでているあめおが こんな写真を撮ってきました

823-17.jpg

水浴び直後の オオルリさん 青色の帽子をかぶってるみたいw




823-19.jpg

キュン  かわいいショット




823-18.jpg



あめおずるいな・・・





     

開田高原 夏 3


開田高原 夏 2日目後半(午後)です

815.jpg


御嶽山8合目で “涼” を満喫したあとに向かったのは


前日に訪れた時には “本日終了” になっていた岩魚や五平さんです
 
815-52.jpg

むふふ  商い中♪
ちょうどバイクに乗った団体さんが駐車場からでていくところだったのでタイミングもよかったです


店内はいっぱいで、屋外の席へ (↓みなさんが帰られてから写真を撮りました)

815-53.jpg



目の前は森 このロケーション大好き  虫がたまに寄ってきますがw

815-57.jpg

快適な涼しさです



お漬物と岩魚と野菜の天ぷら

815-55.jpg

岩魚の天ぷらの肉厚っぷりにあめお感激



おっきぃ岩魚の塩焼き

815-54.jpg



そして五平餅

815-51.jpg

せっかちなふたりですが、森を眺めながらの~んびり待ちます




岩魚がいい色に焼けてきました

815-56.jpg

いっただっきま~~~す♪

と、

このタイミングに


静かだった森が賑やかに


815-58.jpg

何羽いるかわかりますか?




コガラっちの団体さんがいらっしゃいました

815-59.jpg




鳥さんに夢中になり くるみダレをつけた五平餅が少々焦げる


まずは岩魚の塩焼きから  うっまああああああああああああああああ
これは今まで食べてきた塩焼きの中でナンバーワンです  感動


すると

815-60.jpg

コゲラっち登場



815-61.jpg


なになに鳥さん祭り!?


五平餅をパクリ  うっまああああああああああああ
焼きたてハフハフ くるみダレが芳ばしい


すると

815-63.jpg

ゴジュウカラ? の団体さん登場





815-62.jpg

なにここ~  祭り会場ですか!?


屋外の席はわたしたちだけになり

パクッ、パシャパシャ、パクパクッ の繰り返し  お行儀悪いですね ^^;


2時間は滞在してしまいました・・・

岩魚や五平さん おいしいしお祭り会場だし  ここはリピ決定ですね
ぴしくるさん 教えていただきありがとうございます ^^



木曽馬の里へ向かいます

815-65.jpg

そばの花がいたるところで咲き乱れていました



彩菜館に寄り道です  ヤギさんがいるw

815-66.jpg

トウモロコシは完売  そして屋外テントの焼きトウモロコシも完売  食べたかったな・・・



木曽馬の里  ブルーベリー狩りをしている人たちもいますね

815-67.jpg

いつもの木曽馬の像を入れて撮ったのですが、人が写り込む写り込む
これほど賑やかな木曽馬の里は初めてです



815-68.jpg





815-70.jpg






815-69.jpg






815-71.jpg






815-72.jpg




ブログで素敵な開田の風景を見せてくださったカメラマンさんのフォトギャラリー

815-73.jpg

お会いしたこともありませんが、
今年7月 カメラマン二宮さんの急逝に相当なショックを受けました



ご冥福をお祈りするとともに、心に響く素敵なお写真を拝見させていただきました

815-74.jpg




ススキが少しだけ秋の気配を感じさせます

815-80.jpg






815-82.jpg





815-81.jpg





815-83.jpg


次に訪れる時はオレンジ色の開田高原かな




あめおvsハレ子  すっきり御嶽山が見えたのは一瞬だけど、、、 ハレ子勝利


     

開田高原 夏 2


開田高原の朝です

815-1.jpg

すっきり晴れわたり、宿からも御嶽山を眺めることができました



5時半起床  朝風呂へ

815-2.jpg

貸切だぁー  スマホでカシャっとね




815-3.jpg

川のせせらぎと鳥さんたちの声  気持ちのよい朝です



部屋の窓を開けると 鳥のさえずりが近くで聞こえます

815-4.jpg

あめおもお風呂から戻り ふたりで窓際にへばりつき鳥さんがくるのを待ちます  
葉っぱの陰に隠れちゃってる

あの白樺にきてほしいね と ハレ子は身支度をはじめます



きたきたきたきたっ! 小声で興奮状態のあめおw

815-5.jpg

白樺にとまってくれました♪  アオゲラさん




815-6.jpg

ハレ子は見られず でもほんと近くにきてくれたのですね



朝食をすませ 8時前には出発です

815-7.jpg

気温は18℃  涙がでそうなほどの快適さ この日は最低気温全国一位だとか



御嶽ロープウェイ乗り場に行く前にとうもろこしをゲットしに行きます



815-8.jpg

少し雲がでてきました  うぅ・・・  
鳥さんに夢中になっていた時間  御嶽山を見に散歩にでるべきだったかな



五本松の直売所はまだ準備中のようです



鳥さんさがしで時間つぶしw

815-12.jpg

あめお




815-11.jpg

ハレ子 (実は2日間で鳥さん撮影に成功したのはこの一枚のみ)
今回は名前のわからない鳥さんばかりです   調べなきゃ  モズですね 
ホオジロさんでした (o ̄∇ ̄o) (ぴしくるさん ありがとうございます♪)



8時も過ぎ 軽トラで朝採れ野菜が運ばれてきました 

815-10.jpg

まだ開店?前のようでしたが  とうもろこし10本と白菜をご購入~



そうこうしているうちに

815-13.jpg

雲がぁ~~~ --;





815-14.jpg

すっきり御嶽山とひまわりの写真 撮りたかった・・・




センターハウスには9時前に到着

815-15.jpg

ロープウェイ終点 標高2,150mの飯森高原駅の気温は14℃です
7時半現在で視界○マル     


センター前の花畑は色とりどりのお花がいっぱい

815-16.jpg




最近ふたりして欲しいね と言っていたものを買って ロープウェイ乗り場へ

815-16-1.jpg

ロープウェイが見えています  手前のピンクは赤そばの花かな?



ひゃっほ~

815-17.jpg

15分間 あめお微動だにせずw



ふたりが欲しかったもの

815-18.jpg

これw  熊よけのスズ  あめおはもっと大きいスズを選んでいました




近い♪

815-21.jpg

幻の滝は見えるかな?



DSC_0195.jpg





815-21-1.jpg

あめおカメラでズーム





815-23.jpg




御嶽社で手を合わせます

815-22.jpg




往復600mの森林浴 しらびその小径

815-24.jpg




うぐいすが鳴いています

815-25.jpg

あのさ クマよけのスズつけてたら鳥さんも逃げちゃうよね・・・
スズしまうw



ゆっくりと歩いて15分ほどで行場山荘です

815-26.jpg






815-27.jpg

名物 ちから餅をいただきます




815-28.jpg

きなこがたっぷり♪  おいしかったです


山頂駅に戻ってきました

815-29.jpg



ロープウェイチャレンジというイベントが行われていました

815-31.jpg



ぼーっと眺めていると なにやら近くに飛んできました

815-34.jpg

だれだれだれ?  カヤクグリ?
ハレ子は最近の鳥さん探しで動体視力がよくなったかもですw





815-30.jpg




うす雲の中に入っている感じでしたが

DSC_0226.jpg

展望台からは乗鞍岳もしっかりと見ることができました



ついでにw

815-32.jpg

九蔵峠や




815-33.jpg

木曽馬の里もw  あめおカメラで見ると コナラの木も確認できました



11時 人が集まってきました

815-35.jpg

流しそうめんのイベントですねw



大黒様と恵比須様にふれてお参りをし 降ります

815-20.jpg




上りのゴンドラにはほぼ人が乗っています 早めに行ってよかった♪

DSC02065.jpg





標高1,570mの鹿ノ瀬駅  汗のでてこない夏のひととき♪

815-36.jpg






815-37.jpg




2日目後半に続きます


     

開田高原 夏 1


今週も “涼” を求めてのおでかけでした

814-29.jpg

1週間前に決めた開田行き  せっかくなら2日間涼しい場所にいたい
お盆まっただ中なので、立地条件のよい&宿泊代お手頃なお宿は見つからないだろうと思いましたが

期待はしないで行こう!ということで宿を決め 一泊の開田高原です


14日金曜日 曇り空です  御嶽山を眺めることはできないねぇ

中津川 ちこり村でモーニング

814-2.jpg

一番のりです  健康的なお食事でスタートです



19号→20号で目的地に到着 御嶽山4合目あたりです

814-3.jpg

ここから油木美林遊歩道を歩き 御嶽ロープウェイ乗り場まで~

なはずもなくw


814-4.jpg

入口近くの滝ふたつを目指します  ウッドチップが敷かれていて歩きやすい




814-5.jpg




長野県の川の水ってほんとキレイ

814-6.jpg

うぅ 足をつけたい
先週の小鳥の森散策の際 クロックスを履いてきたことに後悔したハレ子はスニーカーです




こもれびの滝です

814-10.jpg

涼しい♪




814-8.jpg






814-9.jpg




もう少し先の滝にも行ってみます

814-11.jpg

いくつか木の橋を渡るのですが 
“橋が古くなっています 十分ご注意ください”の注意書きが貼られています



ひとつの橋は

814-13.jpg

このようなことに ひぃぃ

川の石の上を十分注意しながら歩き たどり着いたのが



不易の滝

814-14.jpg

迫力のある滝とは違い、苔に覆われた岩肌の間から浸み出す繊細な雰囲気の滝でした



滝を眺めながら 東屋でおやつタイムです
道の駅三岳で買ったふたつのおはぎ  あめおの大好物w ハレ子の分もあげるよ



森林浴とマイナスイオンを満喫し駐車場に戻ります

814-15.jpg

ここを登ると油木美林遊歩道へ  
こもれびの滝を上から見られるかもと ハレ子は少し登りましたが先が長そうなので引き返すw
先週の件で懲りたのですねw



駐車場に戻ると この空です

814-16.jpg

晴れた~ でも日差しが~~ 
なんだか青空の色も違います 


開田方面へ 

814-17.jpg

途中 工芸品・農産物の展示即売所 五本松に寄りました
まだ午前中なのに農産物品薄  白菜もあるんだ!
明日は朝いちばんに買いにこよう


そして 御嶽山

814-18.jpg
   
すっぽり雲に隠れています  翌日に期待です




滝めぐり もうひとつ

814-19.jpg



尾の島の滝

814-20.jpg

大迫力です




814-21-1.jpg




滝と少年w

814-22.jpg


そうそう この滝に向かう途中 1時半頃いわなや五平さんに寄りました
が、本日終了 残念・・・  




814-23.jpg

何度も空を見上げちゃいます  空色が濃い



814-25.jpg

御嶽明神温泉やまゆり荘さんで 汗を流します

露天風呂最高~♪  



温泉へ向かう途中で 森の時間 という看板が目にはいりました

814-26.jpg

宿に向かう前に寄ってみます



814-27.jpg

今日は鳥さんに会ってないねぇ



森の時間では

814-28.jpg

7年前に名古屋から開田へ移住されたマスターにいろいろと教えていただきました



こんな素敵なプレゼントまでいただいちゃいました♪

814-32.jpg




午後3時で気温24℃  快適です

814-31.jpg




20号沿いの本日のお宿にチェックイン

814-30.jpg





部屋の窓からは白樺が♪

814-30-1.jpg

翌日の朝には鳥さんが間近に来てくれるかもね♪ と




夕食前に宿の辺りをお散歩です

814-33-1.jpg





814-33-2.jpg

鳥のさえずりは聞こえるんだけどね




姿発見!

814-33.jpg





814-35.jpg

お名前わからず・・・ --;





814-33-3.jpg

御嶽山はやはり雲の中  おや 右側に耳のたれたわんこがいるw




18時半に夕食です

814-36.jpg

お昼を食べてないからね バクバク食べました~




夕食後お風呂に  露天風呂からは半ばあきらめていた星がキラキラ


これは・・・ 流星群が見られる!?


宿から15分ほどの御嶽ロープウェイ乗り場まで行くことに

真っ暗なくねくね道  目が光りました  あめおいわく テンだそうです


夜の9時 ロープウェイ駐車場から眺めた満天の星空は一生記憶に残るかと思います
天の川もしっかりと見られました

流星群は残念ながら見られませんでした


2日目に続く・・・


     

とうもろこしを求めて


立秋も過ぎましたが 秋の気配などまったくなく猛暑日が続いております

6年前に友人からいただいて あまりのおいしさにほっぺがおちてから
毎年この時期に買いに行っています

根羽産 とうもろこし



岡崎から根羽に向かう途中

ちょこっと 豊田市 王滝渓谷に寄り道です

89-1.jpg





89-2.jpg





89-3.jpg

園地内はとても広く、駐車場近辺を散策

実は前日の土曜日
ハレ子はひとりでここに来て “オオルリ” を見たのです

カメラにおさめることはできず あめおを誘って再チャレンジ


89-4.jpg



残念!

ハレ子が撮れたのは ムクドリさん

89-5.jpg



背中が見えないのでわかりづらいのですが

89-7.jpg

ヤマガラ・・・? 




あめおは コゲラさん

89-6.jpg



ここは とにかく虫が多く 全身にまとわりついてきます  早々と撤退w



長野県下伊那郡根羽村 ネバーランドに到着です

89-9.jpg

駐車場はいっぱい  みなさんトウモロコシがお目当てかな?



12時半頃だったのですが  “これで完売で~す”とのことでした

89-8.jpg

ハーモニーショコラ あまみっちゃんw



焼きとうもろこしも一本購入

89-10.jpg

やっぱり うまいっ!


しかし暑い・・・  パワーが減っていく感じ




もう少し先の平谷まで行くと

89-11.jpg

ひまわり畑♪

お花を撮るのはひさしぶりです  鳥さんのように動かないからいいね・・・




89-12.jpg

さすが 夏の花チャンピオン!  元気をもらえそう



89-12-1.jpg




平谷のとうもろこしもおいしそうだけど

DSC01341.jpg

ここでは 不思議な形のトマトを購入




根羽に戻り 46号を走って 茶臼方面へ向かいます

89-13.jpg

目的地到着 あてび平です
あいにく小鳥茶屋さんはお休み(望遠にしていたのでこのような写真にw)
ここで少しおなかに入れる予定でしたが・・・ 残念!


気温は25℃です   



まったくね  どんだけ ハマってんだ!? って話しですが オオルリさん探しです

89-14.jpg

↑ 黒と赤を歩きました   もうね・・・ (ノω・、) ウゥ・・



小鳥茶屋さんからスタートです

89-15.jpg

車が一台停まっていたのみ  ってことは静かに散策できますね  




89-16.jpg






89-17.jpg

せせらぎの径を行きます 

“ここいいねぇ 涼しい~~~” と上機嫌 (この時点では)



89-18.jpg




とても静かな場所なので  トントン トントン と 木をつついているような音が聞こえてきました

コゲラ? と 立ち止まって探してみると


でたああああああああああああああああああ

89-19.jpg

オオルリさん




美声もたっぷりと聞かせてくれました

89-20.jpg

餌をくわえています  こどもっちでも探していたのかな?

姿も声も美しいサービス満点オオルリさん ありがとう (ノω・、)


そうなんだよ  ここで引き返せばよかったんだよ


再度マップw

89-14.jpg

もっともっとと欲をだしたのでしょうか  黒線のせせらぎの径を進み 
赤線の馬の背コースに行ってしまったのが間違いだった


せせらぎコースが1.2キロで約30分 馬の背コースが0.6キロで約30分

距離が倍違うのに かかる時間は同じ  今考えればそうゆうことか!とわかります

しかも超方向音痴のふたりの手にマップなしw


なんと 馬の背コースに入ってから どこが径? になってきまして
遭難!? (おおげさですがw その時は真剣にそう思いました)
どこで間違えたのかわからず 引き返すにもどこを歩いたのか定かでなく

とりあえず急な斜面(けもの道)を登ります  ハレ子 クロックスですから~~~

鳥のさえずりも聞こえているのに 余裕ゼロw そして汗だく

前を登る あめおが突然 ぎゃあ!! 

でっかいカエルがいたらしい    ・・・。 ハレ子 余裕ゼロ そして汗だく

登りきるとそこは径でした  よかった・・・   神様ありがとう (ノω・、) ウゥ・・


径にでたので 遭難はまぬがれました  がっ!

ここからもさらに登り 延々に続く登り

とにかく写真がないのがいい証拠で  ハレ子 余裕マイナス そして汗だく

途中座り込んでしまいました  でも歩かなければ帰れない (ノω・、) ウゥ・・


無言・・・  聞こえてくるのは 鳥のさえずりと  はぁ はぁ はぁ しんどい・・・

一歩一歩進み  東屋が見えました  屋根が半分朽ちています

どうやらそこからは下り 看板がでてきました

ここから黒線になります  ふたてに分かれています 

再度マップw
89-14.jpg

ここで左手に少し進んだのですが
右じゃない? と、ふたりは思ってしまったのですね  引き返す
方角的には右だったのですが  マップを見ると左に進んだ方のが距離が短いw


多少のアップダウンはありましたが 馬の背コースを思えばなんてことはなく

休憩所(たぶん小鳥茶屋)まで500m の 看板を見つけ
水苔の写真も撮っちゃう余裕がでてきました

DSC01432.jpg

1時半頃小鳥の森に入り 出てきたのは4時半前

小鳥茶屋のベンチに座っていたご夫婦に 

「一周してきたの~?」 と尋ねられ “遭難するかと思いました・・・”
「ぼくらは少し進んだら暗いし看板はないしで引き返してきましたよ~」 と言われ “正解です・・・”

約3時間  オオルリさんに会えた感動すら忘れてしまう時となりましたw


89-21.jpg

外気温23℃  立秋過ぎたんだねぇ・・・ (脳みそまでヘロヘロw)



心身ともにヘロヘロになっていたふたりですが  香嵐渓は帰り道に通ります

あまり乗り気でないあめおです


寄りましたw

89-22.jpg

まだ明るいですが  1時間もすれば美しい灯りが見られるはず


あめおがトイレに行っている間に川を見ると 石の上にもしや

89-23.jpg

カワセミ!  あめおが戻る前に飛んでいってしまいました



うどんちゃんをなでなでして

89-24.jpg
 


水まんじゅう  スィートポテト プリンで休憩

89-25.jpg

そういえばとうもろこししか食べていなかったふたりです

甘いものを入れて、あめおのご機嫌も直るかと思いましたが表情はずっとムッとしていました



せっかくのお祭りなのになぁ  ハレ子が無茶を言い過ぎたのかなぁ --;

89-27.jpg





89-26.jpg





89-28.jpg





89-29.jpg





89-31.jpg





89-30.jpg





89-32.jpg




89-33.jpg


真っ暗になる前に帰ることになりました




ハードな一日だった と、あめお

まるまる一日動けないのは暑さのせいなのか、
おなかにいれたのがとうもろこしだけだったからなのか、
遭難しかけたせいなのか、ハレ子がわがままなのか

なんとなく あ~ぁ な一日でした

あめおvsハレ子  勝ちが続きすぎ~なハレ子勝利



今朝も岡崎公園へ 早朝散歩に行ってきました

カワセミ コゲラ シジュウカラを見ることができました♪




89-38.jpg




89-37.jpg

根羽のアマミッチャンたっぷりコーンスープと 平谷のイチゴの形トマトの朝食です

どちらも甘くておいしいです

今週末は大好きなあの場所へトウモロコシを求めて訪れる予定です
週間天気予報では 曇り時々雨  うそでしょ・・・



     

赤沢自然休養林と鳥さん探し


避暑地はどこだ!? なかなか行先が決まらず

81-1.jpg




着いた場所は

81-2.jpg

ここ  長野県上松町の 赤沢自然休養林
先週の森林セラピーでよほど気持ちよかったのか またまた木に癒されに行きました



もしかしたら また新しい出会いがあるかも? (鳥さんですw)

81-3.jpg

車を降りる時には気温25℃ 木陰なら涼しいですね

赤沢森林鉄道に乗って丸山停車場まで行き、駒鳥コースを歩いて戻ることに




81-4.jpg

木の切符です





81-5.jpg

木曽の林業の主力を担った森林鉄道は、大正5年から昭和50年にかけて運行されていました
日本で最後の森林鉄道が王滝線から姿を消して12年後、赤沢自然休養林で保存運行を再開したそうです



往復2.2kmの復元軌道を乗車体験することができます

81-6.jpg

風が気持ちよい♪  岡崎の熱風とは明らかに違います



81-7.jpg

あっという間に丸山停車場w  あめおとハレ子は降車です



81-7(1).jpg

駒鳥コースってぐらいだから 鳥さんいるよね!?  

が、鳥さんの声はまったく聞こえません




81-9.jpg





81-8.jpg

パワー充電!



川を見ると無性に足をつけたくなります

81-10.jpg




81-11.jpg




木陰で足を冷やしながらのお弁当タイム

81-12.jpg




あめんぼさんや

81-14.jpg




おさかなさん

81-13.jpg

おじゃましました~



日の当たる場所は暑くなってきました

81-15.jpg

うぅ  やっぱり標高の高い所に行かなきゃかな




それに鳥さんにも会ってないよね (だから秋まで待とうよ!w)





81-16.jpg

19号から見える 小野の滝  駐車場にとめられず写真を撮ったのみ




前日の土曜日 あめおは探鳥したらしくw (だから秋まで待とうよ!)

自慢げに写真を見せてきます

81-25.jpg

カラフルなヤマガラさん



81-26.jpg

コゲラさん



81-27.jpg

サンショウクイさんですね



そして  暗くて見にくいのですが  ブルー!?

81-28.jpg

オオルリさんかな!?  ハレ子がカワセミの次に会いたがっている鳥さんです


むむっ!  

あめお、連日になりますがw その場所へ向かいます


81-22.jpg

き・きつい!
木陰で日差しの暑さは感じないのですが じわじわと汗がでてきます



それでも滝のあたりは若干涼しく

81-20.jpg

こちらで鳥さんを待ってみると



DSC_0228.jpg

ヤマガラさん♪




81-21.jpg




81-23.jpg



秋まで待とうよ・・・


夕方 岡崎に戻り しつこいハレ子は近所の川沿いを散歩w

81-30.jpg

夕陽を浴びているエナガっち♪  一瞬動きを止めてくれました


81-31.jpg

カメラ目線ありがとう



あめおvsハレ子  そろそろ雨が降ってもいいんじゃないかなぁ のハレ子勝利



     

花火


昨夜は花火大会でした

望遠レンズを購入してからの初花火  撮れるかなぁ~

hanabi1.jpg






わが家のベランダから

hanabi2.jpg

養命酒工場で買った白桃とハーブのお酒を飲みながらの花火鑑賞です




hanabi3.jpg

やはり三脚が必要かな・・・

カラフルな花火はブレブレで この一枚だけなんとか見れる かな?



hanabi4.jpg





hanabi5.jpg

しゃらららら~




hanabi6.jpg





hanabi7.jpg




最後です

hanabi8.jpg

なんじゃこりゃw





今日も暑くなりそうです
少しでも涼しい所へ避難しよっと (家にいるのが一番涼しいのですがw)

“お部屋の温度27℃ 湿度50% 外の温度30℃です”

ーー;



プロフィール

ちゃこ(ハレ子)

Author:ちゃこ(ハレ子)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR