FC2ブログ
     

岡崎城 五万石ふじ


昭和の日の昨日 またまた岡崎城までちゃこっとぶらりをしてきました


DSC05800.jpg

つつじがだいぶ花開いています

つつじに罪はありませんが 少々つらい思い出もありのお花です





fuji2(1).jpg

てくてく歩いて




藤棚に到着

fuji2.jpg

うわぁ~~~ たれてます! 満開




fuji3.jpg

岡崎公園のふじは「五万石ふじ」と呼ばれ、昭和38年に市の天然記念物に指定されました
昭和45年には岡崎市の花に、平成3年には市のふるさとの名木に指定されました。





fuji4.jpg

推定樹齢120年以上の古株は、幹周り2.4メートル、枝は11メートル、
花穂が長く1メートルほどのものもあります
これらのフジはかつて城の入口付近にあったものを移植したものです




似たような写真ばかりですが ^^;

fuji5.jpg

朝8時でしたが カメラをかまえている方が多くいらっしゃいました





fuji6.jpg

風が吹くと しゃらしゃら~と音が聞こえてきそうです




fuji7.jpg







fuji8.jpg

こじんまりとした藤棚ですが 見応え充分にありです






fuji9.jpg








岡崎城とフジ

fuji10.jpg

フジがぼける  ^^;




ひさしぶりに岡崎城をぐるりと一周して駐車場へもどります

fuji11.jpg

ん? 竹千代と家康さまのベンチ発見  

  



からくり時計がちょうどなりだしました

fuji12.jpg






しかみ像

fuji12(1).jpg

浜松の三方ヶ原で武田の大軍に無理な戦いを挑み、負け戦となり多くの家臣を失った家康が、
自戒の念を忘れることのないように描かせた『徳川家康三方ヶ原戦役画像』
このしかみ像は『徳川家康三方ヶ原戦役画像』をもとにして製作された石像です






公衆電話ボックスw

fuji13.jpg









花時計

fuji14.jpg

花屋に勤めている時 この花時計の苗植えこみにかりだされたこともありw






しかみ像と同一人物とは思えない凛々しいお姿

fuji15.jpg







クローバーを見ると 無意識に四葉を探してしまうのですが

昨日は一瞬で見つかりました

fuji16.jpg



GW あめおはお仕事らしいです

ハレ子は5連休♪  どこへちゃこっとぶらりしようかな♪♪



スポンサーサイト
     

桜again  高山~開田高原 まったり編


今回は高山から開田高原入りしたので いつもとは少し違う風景を眺めることができました


DSC05686.jpg

くっきり~とはいきませんでしたが 
御嶽山が雲にすっぽり隠れてしまっている時も多々ありなので (あめおパワーでw) 
これだけ見えるのは  あめお&ハレ子にとっては大興奮ものでした ^^;

毎回訪れる九蔵峠は通行止め 20号で少し遠回りをしましたが これまたよかったかもです




木曽馬の里に到着

kaida1.jpg

前回訪れたのは1月で白銀の世界 ここで雪だるま作ったな~  ただいまぁな気分

記念すべき?ブログ第1号記事も大好きな開田高原でした







kaida2.jpg





まったりと四季おりおりの風景が見られるこの場所が大お気に入りです

kaida3.jpg

まった~り♪





木曽馬さんたちは食事に夢中でみんな下を向いていますw

DSC05691.jpg






kaida5.jpg





コナラの木も元気そう

kaida6.jpg





影がうまく撮れないw

kaida7.jpg

向こうにこぶしの白い花が見えます





kaida8.jpg






kaida9.jpg

こぶしとコナラと御嶽山  





kaida10.jpg

うつくし♪





たまに覗いている ライブカメラと同じ角度で撮ってみました

kaida11.jpg







昼食のお蕎麦は“一本木亭”か“霧しな”かで迷い

kaida12.jpg

今回は“霧しな”さん




kaida14.jpg

あめお ざるそばセット





kaida15.jpg

ハレ子 もりそば&コーンコロッケ

暖かい(暑いぐらい)日は冷たいお蕎麦がおいしいです♪





末川の水車小屋

kaida16.jpg








kaida17.jpg





こちらにもミズバショウが咲いています

kaida18.jpg

そうそうこれがふつうサイズw





水生植物園前の水車小屋

kaida19 (2)







kaida20.jpg






kaida21(1).jpg

ミズバショウにはやっぱりキレイなお水がないとね






kaida21.jpg

また来ます~♪





帰り道 大桑のあたりで 一面ピンクの場所発見

kaida23.jpg

葉っぱが茶色のこの桜 お名前はなんだろ・・・  今年の桜はこれが見納めかな

と・・・ ここでカメラの充電切れる  







kaida24.jpg






あめおvsハレ子  文句なしの ハレ子勝利!



     

桜again  高山~開田高原 びっくり編


翌日
早寝早起きは三文の徳 5時半に目覚めましたw

今回泊まったビジネスホテル?は満室、朝バイキングも混雑が予想されますとのことで
朝一作戦 6時半には朝食です

DSC05512.jpg

今朝は洋食 がっつり食べました
あめおは和洋がっつり・・・ 牛丼も食べていました・・・  --;



高山陣屋までちょこっと朝散歩です  朝の澄んだひんやり空気が気持ち良い

DSC05517.jpg




宮川朝市までは少し遠いので 陣屋前朝市を覗き

DSC05521.jpg



8時にはチェックアウト




わくわく~♪な 美女高原へ向かいます 

DSC05623.jpg

高山から美女街道を走ります 快適ドライブ  空が青いなぁ~  ライトがすずらん




美女高原には30分弱で到着 

DSC05589.jpg

美女ヶ池 この日はミズバショウ祭りです  地元のおじさま、おばさまが祭りの準備をされていました




そしてそして

DSC05528.jpg






DSC05534.jpg

ぐんせ~♪  




DSC05546.jpg

しかし






DSC05548.jpg

ぴしくるさんに聞いてはいたものの





DSC05557.jpg

こちらのミズバショウ 仏炎苞も葉も でかいっ!!

びっくりw




DSC05564.jpg





満足満足です♪  木漏れ日も気持ち良い  のんびり歩けたのは まさに三文の徳

DSC05581.jpg






駐車場の桜も満開でした  青い空に映えます

DSC05606.jpg






ちょこっと寄り道をしながら開田高原へ向かいます

DSC05617.jpg

道の駅 ひだ朝日




DSC05626.jpg

青屋神明神社の枝垂れ桜




DSC05631.jpg





DSC05650.jpg

うっとり





DSC05666.jpg

361号沿い 神明神社の枝垂れ桜





道端の桜も満開

DSC05669.jpg






見えてきました

DSC05679.jpg

御嶽山



大好きな開田高原はもうすぐです


     

桜again  高山~開田高原 うっとり編


昨日、今日と一泊おでかけをしてきました

愛知では桜の木はとうにグリーン一色ですが、お隣の県では今が満開♪のところも
ほぼひと月遅れの桜シーズン到来ですね


今回の目的はしだれ桜とミズバショウです
41号で高山へ向かい 高山で一泊 高山から美女高原&開田高原へ抜け 19号で帰路につきます


まずは高山市 久々野です

DSC05322.jpg





堤防沿いの桜

DSC05316.jpg





花びらがひらひらと舞っていました

DSC05308.jpg




次に向かったのが 

高山市一之宮の 臥龍桜
(もしかしてもしかしてぴしくるさんとすれ違うかも? ♪♪♪)


がぁ
駐車場に車を停めるのも一苦労なほどの人の多さ


DSC05379.jpg




橋のデザインの橋を渡り

DSC05377.jpg

飛騨一ノ宮駅構内を抜けると





うわぁぁぁぁぁ 目に飛び込んできたのはすごい存在感の臥龍桜

DSC05354.jpg

そして すごい人人人 


前日の新聞一面に写真が掲載されていたしね・・・ そりゃそうだよね
これは顔見知りの人とすれ違ってもわかんないだろうな




どこから撮っても誰かの頭が・・・

DSC05350.jpg

幹の形が龍の臥した姿に似ているところから名付けられた国指定天然記念物「臥龍桜」
樹齢1100年を超える大樹の枝ぶりは、まさに龍が天に向かって躍動しているかのようです






DSC05337.jpg

実際に間近で見上げると 壮厳さと優美さに感動しました



駐車場と反対側の堤防沿い

DSC05364.jpg

だ~れもいなくて




DSC05326.jpg

ふたり占め♪




高山市街へ向かいます

高山を訪れるときには必ず立ち寄るパン屋さん トランブルーさんへ

DSC05384.jpg

15分ほど並び 店内へ



DSC05388.jpg

残念! さくさくクロワッサンは見当たらず  さくさくデニッシュをお買い上げ





古い町並みへ

DSC05402.jpg

とにかくね  ここもすごい人であふれていまして・・・ (人の少なめな場所で写真を撮りました)

串焼き屋さんも団子屋さんもコロッケ屋さんも握り寿司屋さんもせんべい屋さんもどこも行列なのです

お昼は上三之町で食べ歩きでいいね♪ のはずが、、、



とりあえず お土産のパリパリ最中を買いまして

DSC05405.jpg




DSC05406.jpg





水分補給にと

DSC05420.jpg





酒屋さんでサイダーw

DSC05423.jpg





ハレ子はカップ酒ww

DSC05428.jpg






市街の桜はもうこんな感じです

DSC05436.jpg

でも 人のうつらない写真が撮れないとゆーねw



ハレ子 ほんの少しのお酒でふわふわになりw 人に酔った!?

とりあえず ホテルにチェックインし 散歩がてら晩ごはんを食べにまた戻ってこようとなりました




ホテルに荷物を置き おやつを食べ お風呂に入り  再度 古い町並みへ

DSC05452.jpg


だいぶ人が少なくなりました




DSC05457.jpg

そして肌寒い・・・  




あらかじめチェックしておいた朴葉味噌カツのお店へ

DSC05447.jpg

なんと 夜の部は臨時休業  




もうね  なんでもいいからおなかに入れたい

DSC05456.jpg

とりあえずの牛串




DSC05471.jpg





ラーメン居酒屋で

DSC05501.jpg


漬物ステーキ&ビール (ハレ子)





高山ラーメン

DSC05503.jpg




チャーハン 餃子

DSC05504.jpg

安あがり~w





DSC05485.jpg




DSC05486.jpg




DSC05488.jpg




DSC05491.jpg





ホテルに戻り デザートw トランブルーのオランジュ

DSC05508.jpg




よっぱらいハレ子 9時には就寝w


DSC05506.jpg


2日目につづきます



DSC05431.jpg

zzz・・・

     

昭和の洋館  旧 本多忠次邸


昨日訪れた東公園内には 国登録有形文化財(建造物) 旧 本多忠次邸があります


hon1.jpg


本多忠次さん(1896-1999)は徳川家康を支えた徳川四天王の一人本多忠勝の末孫です
昭和7年に東京世田谷に建築した住宅を ゆかりの深い岡崎市に移築復元されました
邸宅に使われていた建築部材、家具、調度品など一式を寄付する申し出がご遺族からあったそうです

建物はフランス瓦の屋根で外壁は色モルタル仕上げとするなど、当時ブームとなっていた田園趣味を反映させた
スパニッシュ様式を基調としています


3年ほど前から一般公開されていましたが 素敵な洋館だなぁと思いつつ見学までいたらず
ついでに~と入ってみたら 想像以上の あらステキ♪



前庭にはスパニッシュ建築様式には欠かせないといわれる

hon2.jpg

壁泉のあるプールが設置されています





玄関には車寄せ

hon3.jpg





玄関扉からステキです

hon4.jpg

壁泉もあります 





まずは一階から

≪使者の間≫ 使者やお付きの人の待ち部屋です

hon5.jpg







≪団欒室≫

hon6.jpg



hon7.jpg





≪食堂≫

hon8.jpg




hon10 (1)

ステンドグラスが館内のあちこちにあります




hon10 (2)

家具は建築当初のオーダーメイドです  古典的で重厚な棚やテーブルセットが選ばれているそうです




≪夫人室≫

hon11.jpg


夫人室には≪日光室≫も

hon12.jpg







≪湯殿≫

hon13.jpg







hon14.jpg

外からの光が明るくあたたかい  モザイクタイルもとてもかわいらしいです




そして2階へあがります

dc4ad8f756b064e09804c972e0a08686.jpg






≪寝室≫

hon15.jpg






ベッドには立葵の家紋をアレンジしたデザイン

DSC05228.jpg




hon16.jpg






≪バスルーム≫

hon17.jpg






≪書斎≫

hon18.jpg




照明器具もモダンです

hon19.jpg






≪茶室≫

hon20.jpg

アールデコ様式 直線や円形を用いたデザインが特徴





≪控えの間≫ ≪次の間≫ ≪客間≫

hon21(2).jpg

3部屋続きの和室です





hon21(1).jpg





hon22.jpg

光と影がステキです



和洋折衷で部屋はそれぞれ趣向が凝らされていて、ため息がでるほどオシャレな本多邸でした

hon23.jpg





本多邸の裏山

hon25.jpg

タイムカプセル埋設?に誘われのぼってみると





ぼたんの花♪

hon27.jpg





hon28.jpg






hon29.jpg





hon30.jpg




hon31.jpg

タイムカプセルのことはすっかり忘れw  華やかに咲くぼたんに夢中になっておりました






hon32.jpg



新しいカメラレンズがほしいな・・・


     

中総&癒しの東公園


晴れ の水曜日は何週間ぶりかな?

買いものとお墓参りついでにちゃこっとぶらりしちゃいました



中央総合公園

cyu1.jpg

水曜夜にはこちらでヨガ教室があるので これからまた行くことになるのですがw






ところどころにベンチが置かれていて 市民憩いの場ですね

cyu2.jpg






明るいうちにこちらを訪れたのは

芝ざくらを見るため

cyu3.jpg


まっぴんく な ところを撮ってみましたが

あたり一面 しば~ざ~くらぁ とはいかずw  やっぱ茶臼山? 本栖湖?





そして たぶん緑が心地よいはず♪な 東公園へ
先日 恐竜モニュメント完成式典があり 週末はファミリーに人気の公園です


cyu4.jpg







cyu5.jpg

まだ4月ですが 木陰が気持ちよいです







いましたw

cyu6 (2)

ブラキオサウルス(高さ14m)とティラノサウルス(高さ4.5m) 一応撮っておくw






cyu8.jpg

ん? まだ未完成かな  作業中っぽい






おやすみトリケラベビー

cyu7.jpg

ぶさかわいいw

しかし恐竜モニュメントの写真 アップして気づいたのですが すべてどこか切れちゃってますw
あまり興味がないのでしょうね・・・







こちらにはミニ動物園もありまして

なんと

cyu9.jpg

象のふじ子ちゃんもいるのです








cyu10.jpg

1968年4月10日生まれの熟女ですが  現役アイドルですよ♪





マーラ  はじめましてです 

cyu14.jpg

テンジクネズミ科 珍しい動物ですよね
東公園のマーラは雄と雌の夫婦が一緒に飼育されていますが、この二匹はとても仲が良さそうです 

ちびちゃん2匹

まだ生まれてひと月もたってないのです


cyu12.jpg





ぼけちゃっていますが

cyu13.jpg

ちょうど おっぱいタイムも見られました♪ 









ニホンザル

cyu15.jpg





ラマ

cyu16.jpg







ミニチュアホース

cyu18.jpg








くじゃく

cyu17.jpg






近場での癒しのひとときでした


cyu19.jpg





新しいカメラレンズが欲しいな・・・


     

真福寺&下山村


今日は岡崎市 真福寺へ


simo1.jpg

竹林の参道がいい感じです






simo2.jpg

グリーンシーズン到来ですね






simo3.jpg








simo4.jpg

真福寺創建の歴史は古く、白鳳時代にさかのぼります
伝説によれば物部守屋の次男 真福が山上に湧き出る泉を発見し、これを広く世の人に分け与えようと、
聖徳太子に願い出て建立した寺といわれています








simo5.jpg








simo6.jpg








simo7.jpg

知恵は必要!!  なでなでなでなで・・・・





simo8.jpg








simo9.jpg

本堂へ







simo9(1).jpg

おたずねもしましたよ♪






simo10.jpg












DSC04975.jpg

ご~~~ん







simo12.jpg







真福寺さんを訪れた一番の目的です

simo13.jpg

真福寺さんでは 竹膳料理がいただけます
竹の子 今が旬だしね♪  竹の子づくし これでもかーっ!






simo14.jpg

器もすべて竹です







simo15.jpg

竹の子ごはんが一番おいしかったかな♪ 






simo16.jpg

竹の皮のふくろうさん  
小さいものクラブの仲間入り・・・ う~ん  テイストちがう?  やめとこw





simo17.jpg

朝掘り竹の子 ひとやま1000円   う~ん  あく抜き無理!






竹の子をこれでもかーっ ってほどいただきw また竹林を抜け駐車場へ







あめお なにやらしゃがんで何かしています 

simo19.jpg

うんちんぐ 盗撮返しw







竹の子発見!したようです

simo20.jpg







次は ここ数年近所では見かけなくなったこいのぼりを見るため 下山へ向かいます

simo21(1).jpg

爆走ぶっとばし~w 




でもでも

こいのぼり  青空の下泳ぐ 連なるこいのぼり な~~~い!





三河高原に寄ってみると  土日おやすみ?

simo21.jpg

放牧中の牛さんは 道路から見られました







simo22.jpg






山遊里さんにも こいのぼり な~~~い!

simo23.jpg







simo24.jpg

あめお よもぎジェラード  ハレ子 ブルーベリージェラード いただく・・・ 

こいのぼり~~~






こいのぼり もういいよ・・・  と さらに食に走ります

simo25.jpg

下山の里





五平さんとお米さんはひとり一本づつだけどね

simo26.jpg

ここの五平餅 かなりおっきぃのです  ふたりではんぶっこ








ようやく見つけた こいのぼり

simo27.jpg

・・・。 助手席から見て こいのぼり探しの旅は終わりましたw




あめおvsハレ子

こんな日もあるさ のハレ子勝利


     

上中 しだれ桃


お花見おでかけが続いております ^^;

今日は豊田市旭地区上中町のしだれ桃を見に行ってきました


kami1.jpg








うぐいすが元気に鳴いている山里です

kami3(1).jpg










kami2.jpg










kami5.jpg








山間一帯を約2500本のしだれ桃が、深紅・白・桃色など色鮮やかに埋め尽くします

kami6.jpg

とてもとても美しいのですが、100枚以上撮った写真の中には目に映ったままの美しいものがなくて・・・

ぼやけてしまっています






れんぎょうもきれいに咲いていました

kami9.jpg







ハレ子が夢中になって撮影しているところをバックミラー越しにwあめおに盗撮されました

kami10.jpg









kami8.jpg







民間のお休み処では 焼きたての五平もちも売ってます

kami11.jpg








kami12.jpg







こちらお宅のお庭です 表側は純和風ですが

kami13.jpg








お庭はイングリッシュガーデンでした

kami14.jpg









kami15.jpg









kami16.jpg









kami18.jpg








駐車場まで再び撮影しながら戻ります

kami20.jpg









kami21.jpg










kami22.jpg










kami23.jpg








駐車場まで戻ると ちょうどシャトルバスがきました

kami24(1).jpg

昭和40年代のボンネットバスです  なんだかかわいらしいバスですね ^^








kami26.jpg

立派な桜の木も満開で 風がふくと桜のはなびらが舞っていました







駐車場ではお弁当、花見団子、ソーセージなど売っている屋台村になっており

あめおが子持ち鮎を購入

kami24.jpg







卵いっぱ~い だったらしいです

kami25.jpg







帰りは足助経由

kami27.jpg

加東家さんに寄りまして





kami28.jpg

以前 ひとりで食べて感動したレアぽて~とをあめおにも♪と






kami29.jpg

今日はちょうど足助春まつりだったようで





車の中から花車を見ることができました♪

kami30.jpg








岡崎にもどり  さぬきうどんの香の兎さんへ

kami31.jpg







温玉ちくわ天うどんをいただきました

kami32.jpg







そして

kami34.jpg

おやつw   あめお 食欲の春な一日でしたw





あめおvsハレ子

雲の多い晴れってことでハレ子勝利


     

松平郷 ミズバショウ


今週水曜日 天気予報では午後から  
ミズバショウを見に豊田松平郷へぶらりしてきました  

松平郷
江戸時代を治めた徳川家のルーツである松平家発祥の地として、当時の面影を今に伝えています



matu1(1).jpg

葵の紋ののぼりが 『終わりなき夢のはじまり 松平』 と、、、

意味を考えているうちにw 到着 






matu1.jpg

松平東照宮

松平東照宮に現存する水濠や石垣は、松平太郎左衛門家九代尚栄によって関ケ原の合戦のあと築かれました
はじめは、八幡宮と称して松平家の屋敷神でした 1619 年( 元和5 年) 家康を合祀し
1965 年( 昭和40 年) 親氏公を合祀しました  松平太郎左衛門家は、大正初期までこの地に居住しました









matu2(1).jpg

在原信盛が掘ったと言われ、松平家は代々この井戸の水を産湯に用いました
岡崎城主松平広忠の子、竹千代( 後の家康1542 〜1616 年) が誕生した際
この水を竹筒に入れ早馬で届けたと言われます

なるほど ^^;




まずは 水芭蕉の咲いている 松平家の菩提寺である「高月院」へ向かいます

matu2.jpg

高月院に至る約250mの遊歩道沿いの「室町塀」








matu3.jpg

チューリップ






matu4(1).jpg

ミツバツツジ






matu4.jpg

スノーフレーク







matu6.jpg

シャガ





花を楽しみながらのんびり歩き


matu5 (1)

高月院へ


ミズバショウはトンボ池に咲いているはずなのですが 見当たらず

カメラを持っていたおじさまに尋ねました




matu7(1).jpg

想像していたより 小さな池でした   (写真が縦にならない --;)







matu7.jpg









matu8.jpg









matu9.jpg

ピークは少し過ぎた感じですが 

小雨の中松平園地のお花の中で一番いきいきしていました





ミズバショウの次に楽しみにしていた 天下もち♪

天下茶屋さんへ戻ります

matu10.jpg








matu11.jpg

・・・。 定休日  ・・・。 笑える







matu12.jpg

天下茶屋さん北側にある『見初めの井戸』の復元
駐車場近くにあったものが豪雨で埋まってしまったので、ここに移設復元されたそうです
天下もちが食べられなかったことがあまりにショックで なぜ『見初め』なのか読む気力なしw








matu13.jpg

池の中の遊歩道にちょこんとミズバショウ





matu13(1).jpg









matu14.jpg

こちらのミズバショウのが遅く咲いたのかな  さらにイキイキしていました





最後に家康公のご先祖さま 松平太郎左衛門親氏像を見て帰ります


matu15.jpg







決して松平親氏さまを指さしているわけではなく・・・

matu16.jpg








matu17.jpg

恐れ多くもETごっこをしたかったのです  すみません・・・








しつこいようですが 天下もちをいただけなかった胃袋が

『ここに寄れ!ぐ~ぎゅるぎゅる』 と

matu19.jpg








matu20.jpg

www  笑える





うぐいすの鳴き声が聞こえ 花々が咲き乱れ 心穏やかになる素敵な場所ですが
う~ん 満足度50%なぶらりでした ^^;


あめおを誘って美女高原だな・・・



     

岡崎城 ぴんくぴんくぴんく


すごい勢いで記事アップしちゃってます  

どんだけ暇なんだ!?  
そうなのです  昨日もお休みだったのです・・・  --;

夕方、お城までお散歩に行っちゃいました  


さすがにもう渋滞はないだろうと思いきや

san1.jpg


さすがに渋滞はなかったもののw  駐車場はほぼ満車状態でした

サクラの花びらが舞う中の宴会もよいかもですね








DSC04521.jpg

いろんな匂いがしてきます  
う~ん なんだかくさい?w これだけの露天がでているのです ゴミもたくさんでますよね・・・








san2.jpg

竹千代通りを歩きます  ここはなんだか人が少ないですね






img_8.jpg


階段を下りればこんな感じです  先週にくらべれば人も少ないのでしょうが 

ちょこっと賑やかなところはなるべくさけちゃいます









そして

お城と桜吹雪!    

san3.jpg

が撮れるはずもなく   お城と松w







san5.jpg

なかなか思うような撮影ポイントに出会えません








san6.jpg

じゃんぼ花見団子  特大1本1500円 800g以上あるらしいですよ w(*゚o゚*)w







san7.jpg

乙川では屋形船で舟遊びができます








san8.jpg

河川敷を歩いてみるのとは違った目線で桜が見られるのでしょうね






そして なんと手漕ぎボートまで!? 

san9.jpg

いつからだろ  これは知らなかった・・・ 







san10.jpg








ぴんくな場所での 2時間弱のウォーキングでした

san11.jpg









san12.jpg








ハレ子はどうやら静かな場所が好きなようです

san13.jpg


ライトアップの時間までねばることができませんでした








san14.jpg










san15.jpg

桜の花びらと一緒にクローバーが流れてきたよ  






プロフィール

ちゃこ(ハレ子)

Author:ちゃこ(ハレ子)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR